1. ホーム
  2. 悪徳探偵
  3. ≫未だに存在する悪徳探偵事務所の実態とは?

未だに存在する悪徳探偵事務所の実態とは?

LINEで送る
Pocket

詐欺師

探偵に浮気調査を依頼すると、かなり高額になります。

そのため、しっかりとした探偵事務所にお願いしたい、と思って探しますが、中には悪徳探偵にお願いする人もいます。
まだそんな探偵事務所がいるのも残念な事です。

実際、悪徳探偵事務所は、どんな事をしているのでしょうか?

それをご紹介します。

あなたは騙さないでくださいね。

1.探偵業法の届け出をしていない探偵事務所

探偵業法の施工後、届け出、各都道府県の公安委員会に提出することになっています。

受理後、届出証明書が発行されますが、それを事務所の目立つところに置いておかなければいけません。
事務所にいったときに、その証明書が見つからない場合は、もぐりの探偵です。

これは、本社だけでなく、支社にも必要です。

2.ホームページに住所が載っていない

ホームページを見ると、会社概要はあるけど、住所が載っていない探偵事務所があります。

これは間違いなく辞めましょう。
自宅兼事務所の場合が多く、実際にはカフェやホテルのロビーで会いましょう、というパターンです。

3.事務所以外で会う

探偵事務所で会うのではなく、ホテルやカフェで会うパターンは辞めましょう。
事務所に来ては困る事がある、という事です。

自宅兼事務所の人もいれば、小規模探偵ということを隠したい、という心理があります。
すでに、この時点で、あなたに隠し事がある、ということは、調査しても同じように隠し事をされる可能性が高いです。

4.契約書を締結しない

探偵に依頼する時、契約書、重要事項説明書を締結します。
(調査依頼書もある場合があります)

契約書が全く存在しない、口約束だけの探偵事務所は辞めましょう。

5.調査費用を教えてくれない

最初は、いきなり依頼する前にほとんど電話で問い合わせをします。

その時、電話でも調査費用を教えてくれないところは、辞めましょう。
かなり高額の調査費用を請求されます。

6.アポ、契約を強引に締結しようとする

先ほどの説明と同じで、電話で調査費用を教えてくれないところなどは、強引に会おうと言ってきます。

「会って、詳細をご説明します!」

が常套文句です。

会えば、何とか契約させれる、と思っている探偵も多く、実際会うと、今契約しないと、

探偵の人員が確保出来ません。
証拠が取れなくてもいいんですか!

といった感じで、今すぐ感を演出してきます。

今すぐ決断する必要はなく、人員は調整すれば良いだけです。

こうやって、契約を急がせるところは、調査もろくにしません。

7.調査がバレた事は、一度もありません

こうやって宣伝している人がいれば、辞めた方が良いです。

100%の成功率はありえません。
何かしらミスはしているのが人間です。

8.調査費用が足りないならココで借りればと紹介してくる

あなたにお金が足りない、でも依頼したい、といった場合に、ここでお金を借りれば大丈夫ですよ、と言ってお金を借りるところを紹介してくる探偵事務所があります。
確実に辞めましょう。

金利も高く、違法な金貸し業である事は間違いありません。

あなたも探偵に騙されたくないなら、見分ける方法をしっかりと身につけましょう。


【悲報】探偵に浮気調査を依頼!騙される9つのポイントとは|探偵浮気調査ガイド

 

LINEで送る
Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

探偵事務所人気ランキング2015年

浮気調査探偵事務所ランキング2015年